【知識詳細記事】逗子・葉山・鎌倉・横須賀の暮らしは住和不動産

NEWS & RELEASEニュース&リリース

知識2018.11.02

●10秒に1人の消えていく小さな生命を救いたい・・・。

◆ありのままの自分に出来ること・・・
世界全体では充分な食糧が生産されているにも関わらず、今も10秒に1人の子どもが飢餓(きが)を原因として亡くなられています。

そして、空腹のまま眠りにつく人は7億9500万人。
私たちは今、こんな世界にいます。

しかし、残念なことに内紛や戦争、災害など飢饉(ききん)の状況はタイムリーにメディアを通じて伝えられてきますが、飢餓の状況については、未だ途上国では自国の恥として公開しないことが多いようです。

今も確実に広まっている飢餓に、年間8億人以上が飢餓で亡くなっている現状にブレーキをかけるためにも、逗子葉山に暮らしながらも、問題解決への一歩を踏み出してみませんか。 当社はそんな活動を応援しています。
バンガー・フリー・ワールド
http://www.hungerfree.net

『あなたは明日のために 今、何をしていますか?』

◆世界各国の統計
「経済社会データランキング」のホームページでは、世界の国々の様々な統計をランキングという形でご紹介しています。みなさんの国際社会に対するご理解に役立てば幸いです。
http://dataranking.com/table.cgi?TP=po01-1&LG=j&FL=&RG=5

●HFWの書き損じ葉書キャンペーン
http://youtu.be/rZVXo7ABtaI

●飢餓をゼロに
https://sdgs.tv/tg_mov/goal2


 

=飢餓のない世界を創る国際協力NGO

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃食べる、生きる、明日を育む。

┃HUNGER FREE WORLD

┠───────────────────────────────

┃ハンガー・フリー・メールマガジン11月号        no.188 2018/11/01

http://www.hungerfree.net          Twitter@hunger_free

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 公式Facebookページでは、活動や事務局の様子を紹介しています

 >> http://www.facebook.com/hungerfreeworld.japan

 

  gooddo(グッドゥ):楽天でのお買い物が寄付につながります

 下記URLをブックマークして、ご活用ください!

  >> http://bit.ly/17r0JfR

 

 

  ==CONTENTS==  

 ■What's new :活動レポート/活動地の人々

 ■Pick up Diary :スタッフ日記から─貴重な経験

 ■Information :イベント情報&求人情報

 ■Notice :「世界食料デー」月間その後

 

────────────────────────────────

 ■What's new :活動レポート/活動地の人々

 -------------------------------------------------------------

 ▼活動レポート 

 【ウガンダ】

  YEHが国内会議で農業について学習

 >> http://www.hungerfree.net/activities_report/14857/

 

 【バングラデシュ】

 バングラデシュで10万人署名達成

 >> http://www.hungerfree.net/activities_report/bangladesh/15002/

 

 【日本】

  グローバルフェスタJAPAN2018活動報告は、社会的インパクト評価を意識

 >> http://www.hungerfree.net/activities_report/14883/

 

  紛争が与える食と若者への影響について、ブルキナファソの事例を学ぶ

 >> http://www.hungerfree.net/activities_report/14983/

 

 ▼活動地の人々

 飢餓に負けることなく、自分のできることに精一杯取り組む人々をご紹介

 【ウガンダのテオくん】

 パパと一緒に手を洗おう

 >> http://www.hungerfree.net/people/people37/

 

 

────────────────────────────

 ■Pick up Diary:スタッフ日記から─貴重な経験

 -------------------------------------------------------------

  先日、アフリカ開発会議のためにブルキナファソから来日中であった

  コアラガさんによる講演会を行いました……

  (広報担当インターン: 村上)

  

  続きはこちら

 >> http://www.hungerfree.net/ngo-blog/?p=4396

 

 他にもスタッフの素顔がうかがえる日記が続きます

 >> http://www.hungerfree.net/ngo-blog/

 

 

 ────────────────────────────────

 ■Information :イベント情報&求人情報

 -------------------------------------------------------------

 【イベント情報】

  HFW活動説明会へのご参加お待ちしています

 >> http://www.hungerfree.net/whatyoucan/event/

 

 【求人情報】

 海外事業担当職員、広報・資金調達インターン募集中です。

  一緒に飢餓をなくす活動をしましょう!

 >> http://www.hungerfree.net/about/recruit/

 

 

 ────────────────────────────────

 ■Notice :「世界食料デー」月間その後

 -------------------------------------------------------------

 10月は、16日の世界食料デーにちなんだ「世界食料デー」月間でした。

 HFWが事務局を務める「世界食料デー」月間のイベントに、多くの方に

 来ていただいたり、特設サイトでご紹介した“食べる、を考える絵本

 「のこりものがたり」”が新聞で紹介され、多くのアクセスがあるなど

 しました。11月になっても、まだまだイベントやります。飢餓や世界の

 食料問題について、引き続き考え、行動しませんか。

 

 「世界食料デー」月間特設サイト

 >> http://worldfoodday-japan.net/

 

 

 ────────────────────────────────

 ==編集後記==

 最近手紙やハガキをいただく機会が増えました。メールでのやりとりは

 早くて簡単ですが、相手の顔を思い浮かべながら便箋やハガキを選んで、

 文をしたためる時間は、もしかしたらとても贅沢な時間なのかもしれま

 せん。辞書ならぬスマホで忘れた漢字を確認しつつお返事書いています。

 みなさまも秋の夜長にいかがですか?(糟谷)

  

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

 http://www.hungerfree.net/

 

 〒102-0072東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8

 TEL 03-3261-4700 FAX 03-3261-4701

 

 お問合せ(ご感想もお聞かせください。)

 info@hungerfree.net マガジン編集人 糟谷

 掲載記事の無断転載はお断りします。

 copyright(C)特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド

 

 このメールマガジンは次の配信システムを利用して発行しています。

 「まぐまぐ」http://www.mag2.com/ (マガジンID: 0000104598)

 

 配信登録解除は、こちらのアドレスから行ってください。

 http://www.hungerfree.net/whatyoucan/study/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます

※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

 

◎ハンガー・フリー・メールマガジン

  のバックナンバーはこちら

https://archives.mag2.com/0000104598/index.html?l=jps03cd117

 

◎ハンガー・フリー・メールマガジン

  の配信停止はこちら

https://www.mag2.com/m/0000104598.html?l=jps03cd117

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





心も身体も健康に生きていくために必要な食料を自らの手で得られることは、人間のもっとも基本的な権利の一つです。しかし、この「食料への権利」は、自ら収入を得る機会を奪われている、保健医療サービスが受けられないなどの地域に根ざす課題や、特定の国だけが利益を得られる貿易のルールや地球温暖化などの先進国にも責任がある問題によって、実現されていません。


飢餓をなくすためには、飢餓に直面する人々が暮らす地域の生活環境を向上させるとともに、問題解決を妨げている世界の仕組みを変える必要があります。
http://www.worldfoodday-japan.net/

●世界経済のネタ帳
http://ecodb.net/ranking/

『世界から飢餓を終わらせるための30の方法』
◆全国書店にて発売中=HFWの活動事例を紹介
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E9%A3%A2%E9%A4%93%E3%82%92%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE30%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95-%E5%8B%9D%E4%BF%A3-%E8%AA%A0/dp/4772610499/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1337399728&sr=1-1

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山4-6-1 FAX 046-872-3377