【地域詳細記事】逗子・葉山・鎌倉・横須賀の暮らしは住和不動産

NEWS & RELEASEニュース&リリース

地域2018.07.13

ずっと暮らしたいまち ~逗子~

【NEXT10=Zushi】
●東逗子の総合的病院整備計画で、開設時病床数の目標200床以上(現在の割当109床)であったが、神奈川県では三浦二次保険医療圏に病床に不足はなくむしろ50床の過剰な状態だと判断され、新設病院への病床増加が見通せず、最短でも2020年度中に開院が遅れることを発表した。2018/6/8 神奈川新聞

●茨城県大洗水での産品の加工販売の流れと、地域キャラによる町おこしの先駆的事例の視察に行ってまいります。2018/03/12☆

●小坪の採りたて生わかめをしゃぶしゃぶにしていただきました。肉厚のわかめが湯の中で色を変え、初めて体験する食感と、絶妙な歯触りに感動し、素の味覚を愉しいみ贅なるひと時となりました。小坪はすごい。。。

●逗子の各地で開催されているイベントの賑わいを、各個店とエリアの日常に繋げていくために、「ありがとう」と「笑顔」が交差する エッ、ウソ~、まさか!があふれる逗子を創出していきたい☆。

●東逗子エリアの再創(再生+創造)Project
取り組み事業 2017
①東逗子の文化と歴史あふれる史跡と街の繋がり創造
②街ランドマークへの交通アクセスの整備構想

●小坪エリアの再創(再生+創造)Project
取り組み事業 2017
①フィッシャーマンズワーフ小坪構想
②民泊カジュアルスティ小坪構想

●合同会社こつぼ
特産品を通じて逗子の水産業の活性化などを目指す「合同会社こつぼ」が小坪産の“めかぶ蕎麦”を開発した。
ツルツルとして食感とのどごしの良さが特徴。「小坪の味」ブランド化の第一弾として誕生しました。

●小坪エリアの再創(再生+創造)Project
江戸中期には「小坪千軒」と言われるほど、にぎわいと活力に溢れていたニアレトロな小坪を、未来へとつないでいきたい。
『小坪で 暮らし 遊び 喰らう』
愉しさ・面白さ・驚きを繋いでいく!
①民泊特区:小坪版の古民家再創☆Project/カジュアルステイ
②OPEN=Garden /地産自消の喰ステージ
③子育てon the job☆ (仮称)ママスクエア小坪で保育Stuff常駐型Office→地域で子育て

●子どもたちの『未来予想図2017』~逗子原風景
逗子まちなかPhoto作品 Vol.3
Photoコンテストの入賞作品や、子どもたちが絵画・絵画コンテスト入賞作品が、京急神武寺駅から池子米軍住宅入口ゲートをつなぐ道路沿いのフェンスを埋め尽くします☆。

●逗子の旬材で自家製の味噌づくりがスタートします。逗子味噌(名産くのや味噌)が誕生するかも・・・。

●東逗子エリアに、2020年12月年度中予定~で総合病院が開設される予定が浮上いたしました。これをチャンスと捉え東逗子エリアでは、安心で潤いのある東逗子再生グランドデザインを、多くの声で描き出してまいりたいと動きはじめます★。

●久木WORLDの復活★
子どものころ見た、触れた、遊んだあの場所が、原風景として、今、蘇る☆!
自然の大地が育てたこどもの心は、大人になっても何ら変わらない郷土愛の魂として揺るぎない行動に繋がっていきます。

●子どもたちの『未来予想図2016』~
逗子まちなかPhoto作品 Vol.2
Photoコンテストの入賞作品で、子どもたちが描いた未来図と一緒に、京急神武寺駅から池子米軍住宅入口ゲートをつなぐ道路沿いのフェンスを埋め尽くします。

☆子どもたちの『未来予想図2015』~
逗子まちなかPhoto作品
逗子市内で開催されましたPhotoコンテストの入賞作品を、子どもたちが描いた未来図と一緒に、京急神武寺駅から池子米軍住宅入口ゲートをつなぐ道路沿いのフェンスに掲示しています。
☆「創りたい★未来」と「まもりたい★今」がコラボしています。

●子どもたちの『未来予想図2014』~
2015年2月1日の池子グランド共同使用開始に先がけ、京急神武寺駅から池子米軍住宅入口ゲートをつなぐ道路沿いのフェンスに、日米の子どもたちが描いた『ずし未来予想図』約120枚が掲示されました。

大切なメッセージとして感じてみませんか。。。

●逗子海岸 冬の彩★
逗子海岸の冬を彩る事業が計画されています。各種団体や個人が粒子となって逗子海外の冬物語を描き出される事業が胎動を始めます。2016 冬☆。。。

●東逗子『朝市』:毎月第一日曜日
顔の見える朝市として、東逗子エリアの個店が勢揃いし安心と安全の逸品を販売いたします。
新春1月は10日(日)午前8時~午前10時に逗子市商工会前で開催されますョ。。。

●わたしの小径 Naming 大作戦☆
日頃使っている小径にオリジナルの街路名を付け、身近な小径を通してまちを感じ、まちを愛し、まちを進化させていく一歩を刻みたい。
育てるコミュニティライフへと誘導していきたい。

●逗子海岸未来予想図2014
逗子市民まつりで寄せられた約400通のアンケート結果を、具体的なかたちにしていくため、より多くの意見喚起と実践を興して参ります。

先ずは、理想図①のジオラマ作製に挑んで参ります。by 東逗子ゾーン

●3.11 ALL逗子 Movement.Vol.3
『共に生きる』~Share the Moment~
3月11日に開催を予定している東日本大震災の復興支援協力活動に参画してまいります。

★号外
2013年度 逗子市商工会の賀詞交歓会を逗子地産ゾーン
がジャックいたします。

会員の皆さまには個店の技と味をご堪能ください。

★逗子地産ゾーン
逗子:旬 syunn食の市の開催
開催日:11月4日(日)午前9時~午前12時
逗子青果市場+小坪漁業組合のコラボ市の実現!!!

プロの目が厳選した食材により各家庭での食の安全と
健康な生活を支えてきました。

★東逗子ゾーン
「子どもの未来予想図」発信☆~!!!
東逗子地区/池子を包みつづけてきた空気感を一掃させたい。

そんな思いをARTの魅力でつないでいきます。
米軍住宅池子ゲート~神武寺駅に向かう線路沿いの道路に、子どもたちが描いた108枚のアートを掲示します。

★逗子駅前+逗子海岸ゾーン
ずし呑み2013の開催
日時:2013年11月29日(土)~30日(日)各店舗営業時間
30日の亀岡神社境内は 11:00~21:00
場所:逗子市内約40店+亀岡八幡宮境内
逗子での呑み歩きを通じてまちを知り人と繋がる。

★逗子ビアガーデンの開催
日時:2013年8月23日(土) 16:00~21:00
場所:逗子 亀岡八幡宮境内
逗子まちなかハワイアン・イベントの前日SHARE=NIGHTとしてお楽しみ頂く一夜を・・・

■初年度の1年は、Next10ビジョン推進委員会が、その特性と商圏を考慮して大別した3ゾーンで、7つのアクションプランを更に精査し、コミュニティアクションとしての優先順位を付けて参ります。
2013年度(2年目)からは、そのアクションプランを一つずつ実践して参ります。

●3ゾーンの特色を発揮して、3.11ALL=逗子 Movement.Vol.2協議会に参加しています。『共に生きる』Share the Moment.=私にできることの実践の機会として・・・

●2012年度は、逗子市商工会の中に独立した委員会として設置され、ビジョンの実現を一歩ずつ進めていくこととなりました。『Next10ビジョン推進委員会』で~す。 since2011
どうぞ、ご期待ください。

●逗子の3ゾーンが描き出した「ミッション」と「アクションプラン」の発信が行われ、いよいよ各地での具体的行動がスタートします。
10年後の未来は、自らで創りたい・・・
《2012/01/23 逗子市商工会 創立50周年記念式典にて》

●逗子市商工会の創立50周年を契機に、10年後の逗子を自らの意思と行動でワクワクする町・街・まちとして新生させていきたい。そんな想いが連鎖して、逗子市全域から若人が集まりました。そして、『明日のために部会』が立ち上がりました。

「明日のために部会」とは
10年後の逗子を、遍く人の理想郷に近づけるために、逗子を愛する若人が結集いたしました。
そして、勇気を持って逗子の10年後(2020年)を、“ずっと暮らしたいまち 逗子”として創造して参ります。

ACTION① 逗子を地域特性から3つのゾーンに分けてみました。
1)逗子駅前エリア+逗子海岸エリア/逗子・新宿・桜山7丁目~9丁目
2)逗子地産ゾーン/山の根・久木・小坪
3)東逗子ゾーン/沼間・池子・桜山1丁目~6丁目
★ゾーンの歴史と文化、特有の個性を人縁をブラシアップしていきます。


◎10年後(2020年)の未来"ゆめ"予想図を老若男女の智慧を寄せて、描き出していくために組織されたのが“Next10 PROJECT”です。

当初は、3つのゾーンのミッションを達成させるためのアクションプランを、力づよく実践して参ります。
明日のために部会は、ミッションが達成できるまでやめませ~ん!!!

【実践プラン】
2012/03~逗子市内の公立学校に掲示して、10年後に当事者となる子どもたちからの意見を寄せていただいています。
どうぞ、皆様からのご意見もお寄せください。

」」」」」」」」」」 どうぞ ご期待とエールをお寄せくださ☆い。 」」」」」」」」」」

〒249-0005
神奈川県逗子市桜山4-6-1 FAX 046-872-3377